遺品整理片付け

遺品整理片付け

岡山ホームサービスの遺品整理について

故人様が残した思い出の品々は、真心込めて、親切、丁寧にお手伝い致します。

マンションの写真

お亡くなりなられた方のお部屋のお片付けを真心込めて、
丁寧に行います。遺品を不用品と形見分けに選別し、ご不用な品物については当社にて回収後、最適の方法で処理いたします。またリサイクル可能な不用品については精一杯買取りさせていただきます。
弊社では、遺品を回収するとともに、ハウスクリーニングやお引越しなどの付帯作業まで一括にてお受けできます
最終的には、賃貸アパートやマンションを引渡し可能な状態までのお部屋の片付けをお手伝い致します。

※孤独死、自殺、事件現場や堆積ゴミ放置後のお部屋等では、現状回復が難しいケースもあります。
そんな場合でも、衛生に配慮した措置を取った上でお部屋の清掃を行います。

遺品整理という性質上、弊社では少しでもお客様にとっての最善のサービスができる様、柔軟に対応しております。可能な限りお客様のご要望にお応えしておりますので、何かご要望がございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

丸ごと遺品整理

家の中と外の家具、家電をはじめその他、日用品などの全ての物を一戸建てのお家全て、もしくはマンション・アパートのお部屋全てを丸ごとお片づけ致します。

お客様は当日、作業前にお立ち会い頂き鍵を開けて頂き、作業終了後に、現地確認をして頂き、作業終了となりますのでお手間をおかけ致しません。

遠方などの方で、作業前後にお立ち会い頂けないなどの場合も、鍵の受け渡し、作業後のご確認などは相談の上、ご対応させて頂きます。

お部屋指定遺品整理

同居の方がお亡くなりになられた際等の故人様の遺品整理を、一部屋から部屋単位でお片付け致します。

またそれに伴い、その他のお部屋の家具等の移動等もご要望がございましたらお手伝いさせて頂きます。

不用品回収遺品整理

遺品整理はお客様ご自身でして頂いた後に、不用品の回収のみを弊社の方で致します。

故人様の遺品はご自身で行いたいというお客様向けのサービスになっております。

もちろん家の中からの搬出は弊社スタッフで致しますので、大きな家具等でもご安心下さい。

お任せ遺品整理

回収する遺品物をお伝え頂き、後は弊社スタッフで丁寧に搬出回収させて頂くサービスです。家単位、部屋単位等でお申し付け下さい。

共同遺品整理

お客様と共に故人様の遺品をご確認頂きながらお片づけしていくサービスです。

時間はかかりますが、ゆっくりとご自身で確認して頂きながら整理していけるプランとなっております。

こんな方に最適なサービスです

  • ◆ 家電や家具はもちろん、どんな不用品でも積み放題
  • ◆ 不用品の搬出や分別、袋詰めなど、煩わしい事は全てお任せ
  • ◆ 明瞭会計&質量に応じて選べる豊富なバリエーション
    • ◆ 遺品整理に伴う不用品の回収・買取りを希望
    • ◆ 遺品の整理、処分、リサイクル、引越し、ハウスクリーニングをまとめて頼みたい
    • ◆ 遠方なので、現地に(頻繁には)来れない
    • ◆ 遺品整理をする時間があまりとれない
    • ◆ 諸事情により急を要する遺品整理
    • ◆ なるべく安く済ませたい
    • ◆ 信頼できる業者に任せたい
    • ◆ 突然の事で何から始めて良いか分らない
    • ◆ 廃棄するゴミの量が多く、手に負えない
    • ◆ 遺品の中には、まだ使える物も沢山あり、思い出もあるので捨てるにはしのびない
    • ◆ 大型の家電・家具などの搬出が困難なモノのみを頼みたい
    • ◆ 新しい家財が多いのでリサイクル品として買い取ってほしい
    • ◆ ご高齢により、ご自分で片付けや搬出ができない

遺品整理サービスの料金について

料金・サービスともに自信があります!

※料金は、梱包から搬出・処分までの一連の費用が含まれた平均的なお値段になります。
料金に関しましては下記条件を元に算出致します。

  • ① 遺品の物量
  • ② 不用品の内容
  • ③ 作業日数・時間
  • ④ 作業条件・立地(エレベーターの有無、建物からトラックの駐車スペースまでの距離)などを元に算出致します。

※お見積もりのご依頼や、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合わせ下さい。

ご依頼から遺品整理までの流れ

  1. お問合わせ
  2. 無料見積もり
  3. 作業
  4. お支払い

お問い合わせ・ご相談

電話お問い合わせ

スマートフォンの方は、タッチすると、電話がかかります。

TEL:0120-189-538

受付時間:電話受付年中無休・作業対応可能時間24時間

メールお問い合わせ

メールご相談はこちらのページへ。

Return to Top ▲Return to Top ▲