ゴミ屋敷で100均収納リメイク!

ゴミ屋敷で100均収納リメイク!

2015年01月09日(金)6:01 AM

本日ゴミ屋敷の片付けに倉敷市の1Kコーポ(20代女性)にお伺いしてきましたよ〜*\(^o^)/*

 

分別方法が分からず、ごみが捨てられない…という状態だったようです。

 

分別はされてないものの、キチンと全てゴミ袋に入っていましたので、ゴミ袋のカーペット状態になってました!

 

とりあえずゴミは全て回収!!!

 

そこでゴミ屋敷の方からよくあるご相談を受けました!

「分別教えてもらえますか?」と。

 

とりあえず表の道路を曲がったところにゴミステーションがあったので、畑仕事をしていた近所の方に確認。

 

そして、そこのゴミステーションで合っていたので、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、埋め立てゴミの日を確認。

 

メモして戻り、お伝えすると分別の多さに唖然とするお客様…。

 

「費用等はお客様に出して頂く事にもなりますが、分別できるゴミ箱でも買ってきましょうか?」と聞くと「いくらくらいですか?」と。

 

「私が以前使っていた3段の分別ゴミ箱は5000円程で結構高かった記憶があります…。」

 

「2000円くらいでないですかね?」

 

「う〜ん…リサイクルショップなどに行けばあるかもしれませんが…。」

 

ここで閃きました!

昨晩寝る前にネットで見た100均収納!

 

「これに蓋を付けるのはどうですか?」と画像を見せました!

 

image

 

「3000円程で作れると思います(^^)」と言うと「作ってください!お願いします(>_<)!」と言って頂けました♩

 

キャスターは無しでOKとの事で買い物に出ました!

 

すのこ3枚

木の棒2本

蝶番2袋(8個)

木の板(中)12枚

突っ張り棒1本

マスキングテープ1つ

3段BOX用の目隠し布2枚

釘2袋

取手3つ

合計28点を100均で調達!!!

 

①すのこをコの字型に釘留め

②上部で木の棒を2本釘留め

③板6枚+蝶番2個で木箱作成

④板6枚を全て半分で切り12枚にして先ほどの木箱より半分の大きさの木箱を作成(こちらも蝶番で蓋付きに)

⑤木箱の蓋に取手を取り付ける

⑥写真のカゴと同じ要領で上部に木箱(小)2つを設置

⑦下部には木箱(大)を直置き

⑧突っ張り棒にマスキングテープを巻く

⑨木の棒とほぼ同位置に目隠し布を通した突っ張り棒を設置

 

完成です*\(^o^)/*

 

カゴではなく取手付の木箱にし、カントリーな感じに仕上がりました(^^)

お部屋内は撮影NGとの事で現物の写真はありませんが、かなり良い出来でしたよ〜(笑)

 

彼女は美大生卒らしく、趣味でウッドバーニングをしているそうなので、木箱にしたんです♩

 

あとは彼女好みに分別が分かるように焼き絵なり、焼き文字なり入れて頂ければ本当の完成です*\(^o^)/*

 

出来上がりのお客様の一言…。

「え。これまじで100均?すげぇ。」と呟いていらっしゃいました(笑)

 

私のネットサーフィンも捨てたもんじゃないですね(笑)

 

 

 

 




«   |   »

Return to Top ▲Return to Top ▲